higuchi.com blog

The means justifies the ends

あるべき姿 [米WIRED誌、定期購読者に電子版も無料提供]

アメリカの Wired 誌から電子メール。
紙の雑誌を定期購読している人に、同じコンテンツのタブレットエディション(iPad版)も無料で提供することにしました、とのこと。

Wired は iPad が出た当初から、タブレット版と紙の同時制作を積極的にやっていて、タブレット版は紙と同じソースを使いながら、インタラクティブな構成にしたり、動画コンテンツを追加したりして、単体の電子雑誌としてもかなり魅力的なのですが、1号あたり350円と、ちょっとお高いのが玉に瑕。
前世紀から紙の Wired を定期購読している読者としては、同じコンテンツに余計なお金を払わされるのは釈然としない感じがしておりました。そこへ、この英断。えらい。

バックナンバーも「購入済み」になってた

紙と iPad、同じコンテンツ(ついでにいうと、主要コンテンツについては、1ヶ月遅れでWebでも公開・アーカイブ)ではあるのですが、通勤鞄に入れて電車の中で読むのは紙、部屋でごろごろしながら読むのは iPad と、シチュエーションに適した媒体をなんとなく使い分けしていて、接触頻度とか濃度も高くなった感じ。なにより、満足度が高いです。

紙と電子版がカニバライズするのを恐れて、電子版への取り組みを避けている媒体とか、電子版を紙との抱き合わせで追加料金制にしている媒体とかありますけど、こうやって追加料金なしで紙の忠実な読者を電子版へ平行移動させて先細りを防ぐのが、紙媒体が進むべき正しい道じゃないかなあ。

紙の Wired を定期購読している人で、まだ iPad 版を申し込んでいない人、手続きしてみることをおすすめします。

コメント

まだコメントはありません

コメントを書く

関連するかもしれない記事

402 - Payment Required

402 - Payment Required

HTTP通信の結果を示すステータスコード。 404 といえば、おなじみ “Not Found”。ページ...

この記事を読む »

御手洗さんを問い詰める会 [広告を「枠」で売ること]

ガジェット評価サイト「WAAG(バック)」をやっている御手洗さんが、会社を米CNET Networksに売ってCNET...

この記事を読む »

読んでみた [新聞メディアのこれからを収益化する5つの方法]

Mashable に "5 Ways to Monetize the Future of News Media" という記事が載っていました。訳すと「新...

この記事を読む »

いいコンテンツはページビューを生むか [Webビジネスの落とし穴]

これまでいくつかのWebビジネスに関わってきて、多くの人が陥りやすい“よくある勘違い”のパターンのよう...

この記事を読む »

広告の実験 [Google AdSense]

Google Adwords に掲載している広告を、他のコンテンツサイトに掲載する Google AdSense というプログラ...

この記事を読む »

コンテンツが良ければゼニになるか [Webビジネスの落とし穴]

企業活動の目的は利益を生み出すことですから、事業として運営しているWebサイトは、コンテンツ(記事や...

この記事を読む »

Legal Crap [Google Chrome の利用規約が強烈すぎる件]

昨日から Twitter の中身やハイテク系のニュースフィードが Google の新しいブラウザである Chrome に埋...

この記事を読む »

ソフトウェアはネット事業の構成要素の一つに過ぎないのです [ネットは残酷だ]

直接話す機会がある人にはけっこう口を酸っぱくして言っていることなんだけど、思うところあって。 ...

この記事を読む »

低利益率志向 [Jeff Bezos Owns the Web in More Ways Than You Think]

低利益率志向 [Jeff Bezos Owns the Web in More Ways Than You Think]

先月号のWired誌のカバーストーリー、Steven Levy による ”Jeff Bezos owns the web in more w...

この記事を読む »

瞬発力と持続力 [コンテンツのストック性]

陸上選手に短距離ランナーと長距離ランナーがいるように、オンラインメディア事業でのコンテンツにはフ...

この記事を読む »