higuchi.com blog

The means justifies the ends

カマドウマのフライの作り方


ある研究によれば、秋のヤマメが食べるエネルギーの90%を占めるというカマドウマを模したテレストリアル(陸生昆虫)フライ「マシュマロ・カマドウマ」の作り方です。

秋の東京のヤマメたちに大人気のフライです。

下準備1:ボディを作る

シマザキ マシュマロファイバーでカマドウマのボディを作ります。背中が大きく飛び出した湾曲したフォルムが特徴です。

マシュマロファイバー(シナモン色)を3束ぐらい、適当な長さに切って、真ん中をダンカンループにしたティペットでしばります。

しばった場所で折って、ファイバーを櫛でよくすきます。

ファイバーの束を適当なチューブ(ここでは、3φの熱収縮チューブの片端を熱してすぼめたものを使用)に通してボディの形を作ります。
ファイバーをチューブから引き出すときにファイバーの束が湾曲するように偏らせて引き出し、三日月型に整形します。

ファイバーを全部引き出す前に止めて、チューブの口のところでフォーセップで挟んで固定し……

チューブを抜き取って……

はみ出したファイバーをライターであぶります。中空ファイバーの口をふさぐと同時に束を固める役目をします。

ボディのできあがり。

下準備2:レッグを作る

カマドウマのもうひとつの特徴、長い後ろ脚を作ります。

レッグはフェザントテールのファイバーに結び目をつけて作りますが、結ぶときに使うのがこれ。
よつあみ柄付きニードル。
ケブラーの編み紐などでブレイデッドループを作るときなどにも使うので、1本持っておくと便利です。

フェザントテールの付け根に近い部分の長いファイバーに結び目のこぶを作ります。

結んだ束をむしって、ファイバーの先っぽは接着剤(ここではボンド ウルトラ多用途S・U プレミアムソフト)を薄く塗ってまとめて固めます。

タイイング

パーツができたらフライを巻きます。

フック(maruto の d31 #10か#12、Tiemco TMC102Y #11)に茶色のスレッドで下巻きして、シャンクの真ん中あたりにレッグを巻き止めます。

残りの脚4本は、シリコンラバーチューブのレッグ材2本をたすき掛けに止めます。
フックのシャンクに結び付けて止めるときは、2本の結び目をそれぞれ右巻きと左巻きにして、対称になるように結ぶときれいに仕上がります。

フックのアイの後ろにボディを巻き止めます。ライターであぶった方が頭側。

ディアヘアを少し、スタッカーで毛先を揃えてから、ボディの上にしっかり巻き止めてフレアさせてウィングを作ります。
本物のカマドウマには翅がありませんが、これがないとフライっぽくないのと、フロータントを塗る所がないので。

余ったディアヘアを切って、ウィップフィニッシュでしっかり結び止めて、できあがり。
ヘッドのスレッドにはヘッドセメントをちょっと付けて固定します。

コメント

まだコメントはありません

コメントを書く

関連するかもしれない記事

東京のヤマメもカマドウマがお好き

東京のヤマメもカマドウマがお好き

ハリガネムシっているじゃないですか。あいつら水生昆虫なんですが、陸生昆虫に寄生して育って、宿主...

この記事を読む »

ウェイトと下巻き

弾薬備蓄 [鮭釣り用フライの作り方]

毎年恒例、北海道・標津の忠類川への鮭釣り旅行の準備をしています。 「サケ・マス有効利用釣獲調査...

この記事を読む »

カムイチェップ [鮭釣り用フライの作り方]

鮭釣りのシーズンです。 北海道・標津の忠類川で使われているオリジナルのフライ「カムイチェッ...

この記事を読む »

気持はわかる [アーシングについて考える その1]

大阪の友人が新しく買ったクルマに「アーシング」を試していると聞きました。アーシングというのは初め...

この記事を読む »

測ってみよう [アーシングについて考える その2]

ずいぶん前にイントロだけ書いてそのままになっていたアーシングについての考察の続きです。 考えて...

この記事を読む »

MacBook Air

軽薄バンザイ [MacBook Air ファーストインプレッション]

手元に届いたみなさんの喜びの声があちこちで聞かれはじめた MacBook Air ですが、私のところにも届いて...

この記事を読む »

306XT

買っちまった [モンテクリスト]

手放すのはこんなの(43分の1スケール)8年間11万キロ乗ってきたプジョー306XSiを手放すことにしました。 ...

この記事を読む »

知床の川で鮭を釣ってみたい人のための手引き

知床の川で鮭を釣ってみたい人のための手引き

今年も北海道の川に鮭を釣りに行って参りました。 鮭釣りのお話はこれまでもパラパラとブログに書いて...

この記事を読む »

クリオネ [鮭釣り用フライの作り方 その2]

前回のカムイチェップに続いて、忠類川の鮭釣り用オリジナルフライ「クリオネ」の作り方ビデオです。...

この記事を読む »

カムイチェップ

神の魚とお立ち台 [鮭釣りのフライ]

今年も9月のアタマに北海道にサーモンを釣りに行けることになり、夜な夜な少しずつフライ(毛ばり)を用...

この記事を読む »