higuchi.com blog

The means justifies the ends

お犬様の食の安全 [標津・ジャーキー工房]

サーモンジャーキー
日本一の鮭の町、北海道・標津のジャーキー工房から、ペット用サーモンジャーキーの試作品が送られてきました。

私の子供の頃のペットと言えば、犬は屋外の犬小屋で雨露をしのいでいたし、ネコは文字通りネコまんまを食べていたのがフツーだったと思うのですが、昨今では食う寝るところに住むところは人間様と同じだし、食べているものや着ているもの(着せるな)も人間様よりもお金がかかっているなんてこともよくあるようで。
で、食材の供給を中国に頼っているのも人間ばかりじゃなくて、街で売っているペットフードも、いまやほとんどが中国産。

人間様向けの中国産毒入りギョーザの事件は記憶に新しいところですが、ペットフードの安全に危惧して店頭から中国産がなくなったなんていう話は日本では耳にしません。でも、ペット先進国アメリカでは、日本の人間用ギョーザよりもずっと先、去年の春頃だったかメラミン入りのペットフードで犬猫が大量に死んでニュースになっていましたっけか。さすが先進国。

当然の流れとして、日本でもペットの食の安全にこだわりましょうという動きがいろいろ出ているようで、このペット用ジャーキーもその一つ。
犬、まっしぐら
標津は鮭の水揚げ量で日本一、二を競う漁港で、メスの鮭から取れるイクラも最高級。最高級のイクラというのは、水揚げから数時間以内に鮭をさばいて塩漬けや醤油漬けに加工してしまうそうなのですが、その最高級のイクラを取ったあとの鮭の身をすり身にして固めてジャーキーにしたのがこれ。
保存料はもちろん、塩分も加えていないオーガニックなサーモンジャーキー。試しに自分で食べてみましたけど、これはうまい。犬猫にくれてやるのはもったいないぐらい。カルフールのオリーブオイルで作ったマヨネーズと挽きたての黒こしょうで食べると最高のビールのつまみであります。
せっかくの試作品、自分で食べてばかりでもいけないので、犬にも与えてみましたが、正直なもので脇目もふらずにガツガツと食べてすぐにおかわりを要求されました。

今はまだどうやって商業化するか検討段階だそうで、もうしばらくあちこちに無償配布して反応を探るそうです。配布方法とかいろいろ考えているようですので、ご興味のある方はジャーキー工房を注意して見ておくとよいかもしれません。

ポークジャーキー
サーモンジャーキーのついでに作ったという、知床ポークを使ったポークジャーキーの試作品も一緒に入ってました。こっちは人間向けにしっかり味がついていましたが、これも文句なしにうまい。うっかりビールが進んでしまって、あぶない、あぶない。
これも商業ベースにのるといいなあ。何が入ってるか分からないドライサラミ風おつまみなんか、ちょっと食べたくないもんね。

コメント

nhcjpnさんのコメント:

えっ、それは私が戴きたいです。ウチのルイにはもったいない・・・
2008/8/2 13:13

樋口 理さんのコメント:

次回、手に入るチャンスがあったら、ルイ君の分も確保しておきます。ルイ君から分けてもらってください。
2008/8/3 14:48

コメントを書く

関連するかもしれない記事

プリンセス

ミッキーはヒーローだから郵便配達なんかしません [ディズニーの世界観]

今朝CNNの "You Can't Make This Stuff Up" で聞いたニュースによると、パリのディズニーランドで、お姫...

この記事を読む »

Chinese Dishes

人間にエサを与えないでください [北京動物園のレストラン]

今朝聴いた CNN の "You can't make this stuff up" にあった話。元ネタはイギリス・ガーディアン紙の "...

この記事を読む »

秋の恒例“昔の修理再生業”検索祭り [ウェブ社会をどう生きるか]

今年も、「昔の修理再生業」検索祭りのシーズンがやってきました。 日本中の子供たちが「昔の修...

この記事を読む »

マーケティングがタコでもいいじゃない [Microsoft Songsmith]

Beat It の新解釈こないだ Microsoft Research からリリースされた Microsoft Songsmith という作曲支援...

この記事を読む »

rigureto 画面ショット

みんなでヘコめばコワくない [リグレト]

今日は、直接関与していない会社のサービスをご紹介。 アートな感じのメディアをデザインして種まき...

この記事を読む »

Geekが世界を救う [共感の等感度曲線]

ゲイツ様の財団の話が出たついでに思い出したこと。 Wiredの去年の9月号に載っていたClive Thompson ...

この記事を読む »

お前は何者だ

スターウォーズ予告編の日本語字幕に隠されたメッセージを読む

12月18日公開のスターウォーズの新作。昨日「日本のために作られた」という予告編が YouTube で公開...

この記事を読む »

21世紀のメトロポリス的ディストピアについて、ぼんやり考える

21世紀のメトロポリス的ディストピアについて、ぼんやり考える

とあるデジタルメディア企業で最近目にして気になったこと。 そのメディアでは、自社の記事コン...

この記事を読む »

Poisson d'avril

どこまで行くのやら [白いクレジットカード]

以前に書いたアメックスセンチュリオンカードの記事にいただいたコメントの中で、ブラック(センチュリ...

この記事を読む »

アンドロイドは電気蜘蛛の夢をみるか [Google 様 Boston Dynamics お買い上げ]

アンドロイドは電気蜘蛛の夢をみるか [Google 様 Boston Dynamics お買い上げ]

報道によりますと、Google 様が、四つ足ロボットで有名な Boston Dynamics をお買い上げだそうであり...

この記事を読む »