higuchi.com blog

The means justifies the ends

Another Legal Crap [アップル様がiPod touch January Software Upgrade の許諾契約を履行してくれない件]

なんだか、重箱の隅をつついてばかりいるようでいやなんだけど、いい加減な利用許諾契約の話、もうひとつ。

去年、発表直後にすぐ買った、初代 iPod touch。iPhone を買って使わなくなったのでオークションに出そうと思ったんです。iPod touch は、今年の1月に、メールや地図などの機能が追加された新バージョンが出て、初代バージョンを使っている人には “iPod touch January Software Upgrade” と称して、追加機能のソフトウェアが 2,480円で提供されました。私もそれを買ったのですが、オークションで本体を誰かに譲るときにはアップグレード前のバージョンに戻さないといけないのか気になって、許諾契約を読み返してみたところ
3. 譲渡   お客様は、アップルソフトウェアのレンタル、リース、貸与、再配布またはサブライセンスを行うことはできません。ただし、お客様は、アップルソフトウェアに関するお客様が使用許諾された権利のすべてを、iPod touchの所有権の移転にともなって、第三者に対して永久譲渡をすることができます。
と書いてあります。iPod touch を譲るときは、このソフトウェアの権利も一緒に譲渡できるようです。すばらしい。
具体的にどういう手続きをとればいいのか、購入元の iTunes Store のサポート窓口にオンラインで問い合わせてみました。
すると、予想外の返事が。
iPod touch January Software Upgradeに関するお問い合わせありがとうございます。
誠に申し訳ございませんが、iPod touch January Software Upgrade については販売を終了させていただいため再ダウンロードすることができかねてしまいます。

アップルでは現在、iPhone 2.0 ソフトウェア アップデート for iPod touchを販売しております。このアップデートは、メール、連絡先、カレンダー機能の強化、またMobileMe、Microsoft Exchange ActiveSync、新しい言語、関数電卓、などのサポートに対応しています。また、1月の ソフトウェアアップデートのアプリケーション機能が全て含まれており、Wi-Fiを利用してiPod touch上でApp Storeからアプリケーションを購入することが可能になります。

iPod touchでこれらの機能をご利用になるには、譲渡される方にアップデートをご購入いただくようご案内ください。アップグレードは1200円で販売しております。
許諾契約では権利を譲渡できると書いてあるのですが、ダウンロードできないから新しいのを別に買え、というお返事。
「そりゃないだろ」と思ったので、いやらしく「January Software Upgrade の利用権は譲渡できなくて消失するということですか?」としれっと聞いてみたところ、今度は
iTunes Store アカウントは権利を譲渡することができないためお客さまが購入されたものはお客さまのものになります。
という、ちょいととんちんかんなお返事。
しつこく「iTunes Store アカウントの権利ではなくて、Pod touch January Software Upgrade の権利について教えてください」と尋ねなおしたら、それっきり返事が来なくなってしまいました。再送してもなしのつぶて。返事ぐらいくれてもいいじゃないか。不誠実な感じよ、ぷんぷん。

履行できないことを権利として謳っているのは、どうだかなあ。できない約束なんか、しなければいいのに。

コメント

ひろしさんのコメント:

これ、難しい問題ですよね。

Storeで買ったソフト、コンテンツは、ストアIDにひも付いたDRMと使用許諾管理な一方、iPod標準のソフトはひも付いてない。
アップデートのひも付けをとくと、そのファイルがでまわって、買わない人もアップデート出来そうですよね。

仕組みは考えれば出来きると思うけど、なんかのしがらみで基本設計変えるのが面倒なんじゃないですか? きっと、たぶん

樋口 理さんのコメント:

そうなんす。

ちょっと文脈違うけど、AppleCare の保証プログラムって、やっぱりハードとセットになっていて、ハードを譲渡したときは AppleCare もいっしょに譲渡できるんですね。FAXで(!)譲渡先の人の住所、氏名、メールアドレスを知らせて申告することになってるです。

そんな面倒なことをやってるぐらいだから、Store で買ったソフトも、譲渡手続きをすると元の iTunes Store ID と紐付いたコピーは動かなくなる、とかそんな仕組みが仕込んであるのかと期待したんですが、どうやら、何も考えてなかった様子(苦笑)。
2008/9/5 08:31

ひろしさんのコメント:

おおっ、なるほど。
Appleの中の人もちゃんと考えている部門もあるわけですね。

まぁ、コンシューマーOSのアップデートは「無償」ってのが普通なのでそこに課金するならそれぐらい考えておけってことですよね。

樋口 理さんのコメント:

1週間以上返事がなかったので、もう放置されたモノと思っていたら、なぜか(苦笑)突然アップルさんから連絡がありました。

曰く、
・Upgrade は先方でそのまま使ってもらえ
・先方で Upgrade を紛失したら、使えなくなる
とのこと。

でも、先方の ID に紐付けするために初期化をしたとたんに Upgrade は消えると思うので、Upgrade を消さずに初期化する方法をご教示いただくべく、お問い合わせ中です。

(「ごめん。わるかった。」と言っていただく方が、よっぽどすっきりするな……)
2008/9/6 13:12

コメントを書く

関連するかもしれない記事

アプリが入ったiPod Touch

ほんとにMac OSだったんだ [iPod touchにアプリをインストール]

ZDnetの「iPod touchでハデに遊んでみました」という記事を見て、ちょっと試してみました。 iPod tou...

この記事を読む »

開発意向表明 [PlaceEngine が iPod touch に対応]

クウジットが、iPod touch/iPhone に対応した PlaceEngine の開発意向を表明しました(リリース文)。 ...

この記事を読む »

試行錯誤の結果 [iPod touch FW1.1.3 Jailbreak の手順]

ちょっとした事情があって、一度ファームウェアを1.1.3にアップデートして、2,480円のアップグレードま...

この記事を読む »

iPod Touch

Quick Hack [サイボウズのスケジュールをiPod touchに同期させてみた]

私が活動の拠点にしている会社では、スケジュール管理にサイボウズ Office 6を使っています。 実は、...

この記事を読む »

FAQ [iPod touchをMacに接続してもiTunesが認識しないでiPhotoが起動する件について]

iPod touchが届きました。 さっそく、音楽ファイルをためているOpenDarwinサーバーにNFSでつながって...

この記事を読む »

いただけない [iPod touch のアップグレード]

MacBook Air や Apple TV のネタに隠れてあまり目立たない iPod touch のソフトウェアアップグレードの...

この記事を読む »

小包

来た! [iPod mini]

今日、午前中の会議が終わって、会社の自分のデスクに戻ってきたら、CD10枚組ボックスぐらいの小さな小...

この記事を読む »

使用できるバッテリーがありません

突然死 [MacBookのバッテリー]

MacBookを使っていて、ふと気がつくとメニューバーのバッテリーアイコンに×印が。 なんだろうと思っ...

この記事を読む »

iPod nano Tube(のようなもの)

傷が心配ならケースを使えばいいじゃない [iPod nano Tubeもどき]

ネックストラップ付きiPod nanoは傷がつきやすいというクレームに対して、アップルのSVPが「もしも傷が...

この記事を読む »

世界から見放された特殊な市場 [Nokia、日本向け端末事業撤退]

ノキア、日本向け端末の販売を終了——Vertu事業は継続 - ITmedia +D モバイル via kwout ITmedia など...

この記事を読む »