higuchi.com blog

The means justifies the ends

突然死 [MacBookのバッテリー]

使用できるバッテリーがありません
MacBookを使っていて、ふと気がつくとメニューバーのバッテリーアイコンに×印が。
なんだろうと思ってクリックしてみたら「使用できるバッテリーがありません」ですと?
MacBookをひっくり返してバッテリーを見てみると、たしかにちゃんと装着されているんだけど、バッテリーのテストボタンを押してもLEDが光りません。

ちょっと調べて、アップル様の言う通りにPMUのリセットとかPRAMのリセットとかやってみたけれども、変化なし。
どうやら、巷でよく聞くバッテリーの突然死らしいです。“傾向不良”とか“設計不良”といったコトバを連想しますなあ。
しょうがない。修理に出しますか。まだ保証期間内ではあるけれど、バッテリーも保証の範囲内であることを祈る。

[2007/6/1 追記] AppleのサイトにMacBook および MacBook Pro のバッテリーアップデートというページができていました。バッテリー管理のソフトウェアのアップデートの提供に加えて
  • このようなバッテリー不良の場合のバッテリー無償交換
  • バッテリーの修理保証期間を製品購入日から2年間に延長
という骨子。MacBookのバッテリーの挙動がおかしい人は、要チェックです。

コメント

樋口 理さんのコメント:

今日、たまたま有楽町に用事があったので、出かける前にアップルのWebサイトから、アップルストアのジーニアスバーを予約して、診てもらってきました。
症状を伝えたら、最後まで聞かずに即バッテリー交換。無料でした。
よかった。
2007/4/16 14:20

masさんのコメント:

某ログを見しましたが、まさかそんなことになっているとは^^;;;

ジーニアスバーは最強ですね!

コメントを書く

関連するかもしれない記事

偽物天国 [iPhone 5Sのバッテリーを自分で交換する人柱になるの巻]

偽物天国 [iPhone 5Sのバッテリーを自分で交換する人柱になるの巻]

iPhone 5S のバッテリーがすっかりへたってしまって、フル充電しても半日も持たなくなってしまいまし...

この記事を読む »

iPod mini

延命治療 [iPod mini のバッテリーとディスクを強化する]

16GBになったiPod mini6年前に買った iPod mini、バッテリーが完全にへたってしまって、フル充電しても...

この記事を読む »

気持はわかる [アーシングについて考える その1]

大阪の友人が新しく買ったクルマに「アーシング」を試していると聞きました。アーシングというのは初め...

この記事を読む »

サー・ジェイムズ・ダイソン、キャニスター型掃除機の時代に終わりを宣告

サー・ジェイムズ・ダイソン、キャニスター型掃除機の時代に終わりを宣告

とっても久しぶりにダイソンさんの新製品発表会がありました。 今回は、創業者のジェイムズ・ダイソン...

この記事を読む »

割れた iPod nano

ドライヤーとドライバー [第6世代 iPod nano の液晶ガラスを修理する]

バッテリー問題のリコールで、アップル様から代替えとして送られてきた第6世代 iPod nano を、うっか...

この記事を読む »

Still up in the air? [MacBook Air を買う理由/買わない理由]

Macworld 2008で、ちまたの予想通り薄型で軽量のノートブック型Macが発表されました。会う人ごとに「買...

この記事を読む »

初代Macbook AirのSSD換装、その2 [Kingspec KSD-ZF18.6-128MS]

初代Macbook AirのSSD換装、その2 [Kingspec KSD-ZF18.6-128MS]

以前、ハードディスクを64GBのSSDに交換した初代 Macbook Air ですが、64GBでは窮屈でいろいろムリが...

この記事を読む »

あっちっち [MacBook Air のオーバーヒート問題]

暑さ寒さも彼岸まで。暖かくなってきました。暖かくなってきたのと関係あるかどうかわかりませんが、Mac...

この記事を読む »

MacBook Air

軽薄バンザイ [MacBook Air ファーストインプレッション]

手元に届いたみなさんの喜びの声があちこちで聞かれはじめた MacBook Air ですが、私のところにも届いて...

この記事を読む »

怖い話 [MacBookで火傷]

友人のHくんの身に本当に起こった事件です(本人から聞きました)。とても恐ろしい危険な話なので、社会...

この記事を読む »