higuchi.com blog

The means justifies the ends

作っただけじゃ誰も来ないって [フィールド・オブ・ドリームズ症候群、ふたたび]

気がついたらデジタルメディアのお仕事に関わってから15年、いや、もうちょっと長いぐらいになるのですが、この業界にかかわっていると時々身の回りに患者が現れる「フィールド・オブ・ドリームズ症候群」。

■If you build it, he will come. [フィールド・オブ・ドリームズ症候群]
http://www.higuchi.com/item/55

■いいコンテンツはページビューを生むか [Webビジネスの落とし穴]
http://www.higuchi.com/item/134

前にこのことを書いたのはもう10年以上前ですけど、いまだによく出会います。ハシカみたいなものなのかもしれません。
気の毒、というか鬱陶しいので根絶するまで繰り返して言うことにします。

キミがどんなにコンテンツを揃えても、それだけじゃいつまでたっても彼はやって来ないよ。

以下、覚えておくとよいと思う、鉄則のようなもの。

  • コンテンツを作っておいたら、ユーザーが勝手にどこかから涌いてきて銭を生む、なんてことは絶対にない。
  • ユーザーがコンテンツにたどりつくまでのメカニズムを理解して、自分のビジネスにとって好ましいオーディエンスが、向こうからコンテンツにたどりつくしくみを設計すべし。
  • コンテンツが金を払ってくれるわけじゃない。お金を払ってくれるのはユーザー自身か、特定ユーザーのアテンションが欲しい人だけだ。コンテンツだけ並べても商売にはならない。ユーザーを集めよう。
  • コンテンツの量だけで勝負するのはダメ。やみくもに「枠いっぱい」の不特定多数ユーザーに向かって無差別にコンテンツをばらまくのは逆効果。それはテレビのように「枠」が権益で守られている構造の中のやりかた。ネットでそれが通用するのは、圧倒的なシェアを確保できて守り抜ける場合だけ。

最近じゃ、メディア事業の領域だけじゃなく、インバウンドマーケティングというかコンテンツマーケティングというか、そっちの領域でも似たような症例があるようにも、漏れ聞こえております。いずこも、苦労が絶えませんなあ。

願わくば、私の身の回りでは、こういう病気が根絶されますように。
まず、トラクション。話はそれからだ。

コメント

まだコメントはありません

コメントを書く

関連するかもしれない記事

402 - Payment Required

402 - Payment Required

HTTP通信の結果を示すステータスコード。 404 といえば、おなじみ “Not Found”。ページ...

この記事を読む »

Legal Crap [Google Chrome の利用規約が強烈すぎる件]

昨日から Twitter の中身やハイテク系のニュースフィードが Google の新しいブラウザである Chrome に埋...

この記事を読む »

コンテンツが良ければゼニになるか [Webビジネスの落とし穴]

企業活動の目的は利益を生み出すことですから、事業として運営しているWebサイトは、コンテンツ(記事や...

この記事を読む »

瞬発力と持続力 [コンテンツのストック性]

陸上選手に短距離ランナーと長距離ランナーがいるように、オンラインメディア事業でのコンテンツにはフ...

この記事を読む »

コンテンツサイトでのターゲティング広告 [Google Content-Targeted Adwords]

昨年末の御手洗さんを問い詰める会で冗談交じりに話していた「Blogのコンテンツに合わせて『突然ですが...

この記事を読む »

表示だけ、入力は無し [勝手に予測した Kindle 日本語対応の中味]

昨日の新型Kindle、安くなって、Wi-Fiついて、しかも日本語対応というショックから一夜明けて、件の記事...

この記事を読む »

First come, ever served [Google Adsenseの基本特許]

このブログに検索エンジン経由でやってきたときの検索キーワードを表示するプラグインを試しているとき...

この記事を読む »

朝日新聞 2004/11/29 朝刊

ITは起業の枕詞か? [合併報道]

今朝の朝日新聞の経済面(東京本社版・朝刊6面)に、先週発表した@ITとITmediaの合併の記事が小さく載...

この記事を読む »

yaginuma.com

じわじわと広がるBlog [yaginuma.com 改装]

かつてはIT業界ご意見番サイトとしてぶいぶい言わせ、今はすっかり山形・大井沢の日常情報サイトとして...

この記事を読む »

御手洗さんを問い詰める会 [広告を「枠」で売ること]

ガジェット評価サイト「WAAG(バック)」をやっている御手洗さんが、会社を米CNET Networksに売ってCNET...

この記事を読む »