higuchi.com blog

The means justifies the ends

Viva! 普通のラーメン屋 [溜池山王 萬珍軒]

ラーメン
萬珍軒のラーメン 525円
今日も今日とてラーメンの話。ジャパン・スタートアップスがある溜池山王での昼食でよく行くラーメン屋さん、萬珍軒。
ラーメン屋さんと言っても、
  • 店主入魂のこだわり無化調スープ
  • あざやかな麺の湯切りアクション
  • 客に無駄話を許さないような張りつめた店内の空気
  • 腕組みをして仁王立ちで客を睨みつけるオーナー
といったようなものを期待するラーメンおたくさんには、きっと死ぬまで縁がないタイプの店(だいたい、なんだってラーメン屋のおやじに気を遣いながらラーメン食わなきゃならんのだ?)。普通の街の中華料理屋さんというか中華食堂です。
が、しかし。この普通のラーメン屋さんが、昼時ともなると近隣のサラリーマンとOLでごった返して行列が絶えることがないという人気店なのですね。 いったいなにがそんなによくてこんなに人気があるのか、その本質は私もまだよくわからないのですが、あまりにも普通なので飽きが来ないところがえらいのかもしれない。サラリーマンの昼食の店は、こうでなくちゃね。
たとえば、写真のプレーンなラーメン(税込525円)。きれいに透き通って、適度なコクとうま味がありながらすっきり飲める醤油仕立てのスープ、何の変哲もない実にラーメン屋さんらしいチャーシュー、無造作にのったメンマやワカメ、ちょっと縮れた細めの平打ち麺。これといって特徴がないのに、絶妙なバランス。
特にこのツルツル、シコシコ、で少しモチモチの麺は、熱い肉あんかけそば(肉絲湯麺735円)にも、この季節の人気メニューの冷やし中華(上に乗った縁が赤いプレスハムの細切りがなんともうれしなつかしい)にも相性バッチリ。麺類に超うるさいバンドー師も太鼓判。
アメリカ大使館界隈でお昼を食べるときには、ぜひ思い出してみてくださいませ。

コメント

まだコメントはありません

コメントを書く

関連するかもしれない記事

うま馬の行列

ルーツだそうです [うま馬]

行列がとぎれない先週あたりから山手線の車内広告などで告知されていましたが、東京駅八重洲北口に、黒...

この記事を読む »

中華エーワン

味のデフレ圧力や〜 [中華エーワンのラーメン 300円]

大田区東雪谷、東急池上線の石川台駅からすぐの中原街道沿いにあるラーメン屋さん、中華エーワン。 ...

この記事を読む »

新福菜館 麻布十番店

京都の黒いヤツが東京上陸 [新福菜館 麻布十番店 プレオープン]

京都を代表するラーメン店のひとつ、新福菜館の麻布十番店がオープンしましたよ。

この記事を読む »

睥睨する人々

ラーメン店主またはポール・ボキューズのポーズ [睥睨する人々]

新聞に載っていた、有名ラーメン店の味を月替わりで自宅で楽しめるラーメン頒布の広告に使われていた写...

この記事を読む »

福岡人の脳内地図 [福岡と博多のフクザツな関係]

福岡人の脳内地図 [福岡と博多のフクザツな関係]

数日前になりますけど、ロケットニュース24に載っていたこの記事。 【本場福岡人も失神レベル】...

この記事を読む »

御手洗さんを問い詰める会 [広告を「枠」で売ること]

ガジェット評価サイト「WAAG(バック)」をやっている御手洗さんが、会社を米CNET Networksに売ってCNET...

この記事を読む »

バリうま ごぼ天うどん

博多の種物 [バリうま ごぼ天うどん]

福岡の麺類と言えばとんこつのラーメンが有名です。うまいかどうかはともかく、最近では東京でも長浜(...

この記事を読む »

チリス

キレ良し [Zylissのガーリックプレス]

最近は博多ラーメンの店のカウンターでもよく見かけるガーリックプレス(子供のころにはこんなの置いて...

この記事を読む »

福岡人の脳内地図 [福岡と博多のフクザツな関係]

福岡人の脳内地図 [福岡と博多のフクザツな関係]

数日前になりますけど、ロケットニュース24に載っていたこの記事。 【本場福岡人も失神レベル】...

この記事を読む »