higuchi.com blog

The means justifies the ends

こんなにもってきてくださって [なめこを食う]

なめこ、ぶなはりたけ、栗……
柳沼さんちのブログに、これ見よがしに並べられているきのこの写真を見て「いいなあ、うちにも来ないかなあ」と毎日念じていたら、祈りが通じたのか、山形からダンボール箱いっぱいの生のなめこ、ぶなはりたけ(ぶなかのか)、なめこの煮たの、ブナハリタケのマリネ、ゆでた栗、巨大激辛とうがらし詰め合わせが届きました(柳沼さんご夫妻に感謝!)。
なかでも絶品は、なめこ。
焼きなめこ
それではここで、りっぱな生のなめこが手に入ったときにお勧めのレシピをご紹介。
まずは、柳沼さんのお勧め。ここいらのスーパーで売っている小さななめこや缶詰のなめこでは絶対にできない食べ方。石突きを切り落として、汚れやごみをふき取ってから、竹串に刺して焼いていただきます。
七輪で……と言いたいところだけど、ガスレンジの魚焼きグリルで。表面のぬめりがぱりぱりになったところで取り出して、串から抜いて、かぼすとしょうゆをかけて熱いところを食べます。うまい!

その次はバターソテー。フライパンでサラダ油を熱し、バターを落として、軽くソテー。仕上がりに鍋肌にしょうゆをひとたらし。これも、うまい。

おためしあれ。

コメント

Yaginumaさんのコメント:

ある方は、私が送ったナメコを「あの茶色の茸は何ですか?」と電話をかけて来ました。 尋ねられた私の方が戸惑いました。 ナメコきり送っていないし、「ナメコを送ります。」と伝えていたし・・・。
一瞬、間を置いて理解できました。 私がお送りしたナメコは傘が開いた直径5~6cmほどの物ばかりでした。 ナメコに見えなかったようです。
とにかく、ナメコは傘の開いたものに限ります。 焼いても、炒めても、鍋に入れても、味噌汁にしても開いたナメコの方がずっと美味しいのに、都会で売られているナメコは、ナメコのようなナメコばかりです。 あれは、ナメコおろし以外には食いようのないシロモノのようにも思えるんですが、そんなことが言える様になったのも大井沢のナメコを食ってからのことです。

それにしてもカボスですか・・・痛いところを突いてくるなあ。 一太郎も懐かしいけど、スダチなんてもっと懐かしいもんね。(ジャストの連中と、もっと仲良くしておけば良かったなあ。)

catpawさんのコメント:

空腹には辛すぎるエントリー・・・
よだれがとまらんです。
2005/10/26 18:36
Host: YahooBB219002214089.bbtec.net - 219.2.214.89

樋口 理さんのコメント:

いやー。くやしがってもらえて、本望です。
2005/10/26 19:41

masaminさんのコメント:

秋ですな~。昨年おすそ分けを頂戴し、オーブントースターでかりっとしていただきました。醤油かけただけでしたが、とっても美味しかったです~~。まだ2歳だった娘(なめこ好き)がほおばっていたのを覚えてます~。あー食べて~。

名無しさんさんのコメント:

このプラグインが落とせません。
- NP_LinkList.php
- NP_PopupImageGD.php

樋口 理さんのコメント:

名無しさん

どちら様か存じ上げませんが、お尋ねになる場所と相手(あるいは、ものの尋ね方)をお間違えのようですよ。
2005/10/27 18:16

Yaginumaさんのコメント:

懐かしの「すだち」と「すだち酢」とに10年ぶりの再会を果たして感涙にむせんでおります。
樋口さんに感謝。
「召し上がり方」として、「焼き魚、刺身はもちろん、輪切りにして紅茶」にもいいそうですし、焼き松茸にもいいようなことが書いてあります。
大井沢には松林が無いので、松茸は取れません。 誰も送ってはくれないだろうなあ・・・。

torpedo_osamuさんのコメント:

はじめまして。私はひぐちさんとかなり経歴が似ている者です。まずは、自己紹介させて頂きます。出身高校がしゅうゆうかんです(バスケ部)でした。正しく一浪しまして、九州大学理学部に入学しました。釣り(渓流、ルアーが主な専門)が大好きです。そして、極めつけは、名前が「樋口 理」と全くの同性同名です!間違っているかもしれませんが、ひぐちさんは、私の兄(同じくしゅうゆうかん)と同学年でいらっしゃるかと。私は4つ下の学年になると思います。現在、御茶の水にあります某大学で助教授を務めています。
以前から、何から何まで共通点のある樋口先輩に興味を持っていまして、特に、釣り関連の情報はいつも楽しく拝見させて頂いています。これを機会にお見知りおきを頂ければ幸いです。
by osamu higuchi@御茶の水
2005/11/1 08:48
Host: four.tmd.ac.jp - 202.242.187.157

樋口 理さんのコメント:

はじめまして!
メディカルな分野の同姓同名の人がいらっしゃることは意識していましたが、まさか同窓だったとは思いもしませんでした。これはびっくり。
こちらこそ、どうぞよろしくお願いします。
ぜひ、来シーズンでも、釣りをごいっしょさせてくださいませ。
2005/11/2 01:53

torpedo_osamuさんのコメント:

樋口先輩、こちらこそよろしくお願いします。特に、サーモン釣りは以前から興味深く拝見させて頂いていましたので、もし、機会があればご一緒させて頂ければ、この上ない幸せです!私は長良川(郡上八幡)での川遊びが好きなので、こちらの方はご案内できます。来シーズンを楽しみにしています。
2005/11/2 09:04
Host: four.tmd.ac.jp - 202.242.187.157

コメントを書く

関連するかもしれない記事

なめこと椎茸

いただきます [きのこづくし]

朝、ジョギングから帰ってきたら山形・大井沢の柳沼さんからの荷物が届きました。 箱いっぱいの立派...

この記事を読む »

平茸のマリネ

ごちそうさまでした [ヒラタケのマリネ]

柳沼さんから巨大ななめこと、むき茸と、平茸をいただきました。 なめこは網焼きやソテーであっとい...

この記事を読む »

ぽてと園

(私への)おみやげにぜひ! [三島・若木のぽてと園]

昨日は、山形・大井沢の柳沼さんの奥様の畑から、穫れたての秘伝豆を送っていただきました。これは個人...

この記事を読む »

イナゴ、枝豆、ビール

動物性蛋白質 [イナゴの佃煮]

柳沼さんちのブログでおねだりしたら、ジップロックにぎっしり詰まったイナゴの佃煮をクール宅急便で会...

この記事を読む »

六本木咖喱飯

命名『六本木咖喱飯』——香妃園カレーもどきの作り方

バブルの頃、六本木で遅くまで飲んだときに「シメ」に食べた、香妃園(こうひえん)のポークカレー(と...

この記事を読む »

イノシシの生ハム

お裾分け [イノシシの生ハム]

以前から気になっていた二年越しのイノシシの生ハムを送ってくださるというので喜んで待っていたら、腿...

この記事を読む »

チャンチャン焼きの材料

標津で食う [ちゃんちゃん焼きの作り方]

忠類川への鮭釣りでいつも泊まっているホテル川畑には、フライの間という宴会用の部屋があって、その部...

この記事を読む »

ワンタンカップのフィンガーフード

ワンタンの皮でカップを作ろう [お手軽フィンガーフード]

先日、家にお客様をお招きしまして、そのときに作ったフィンガーフードがなかなかよくできたのでご紹...

この記事を読む »

積雪3mの山村から [yaginuma.com 消息]

ここのところ多忙でブログの更新が滞っているのですが、そういえば我らが敬愛する領袖 yaginuma.com の...

この記事を読む »

夫婦別姓 [柳沼さんとの会話]

久しぶりに東京に戻って来ていらっしゃる柳沼さんと、麻布十番にあるやきとんのあべちゃん(新館……なん...

この記事を読む »