higuchi.com blog

The means justifies the ends

人間醜物 [北朝鮮のオバマ悪口を翻訳してみた]

昨日見つけた、北朝鮮国営「朝鮮中央通信社」のオバマ大統領への悪口、Google さまの自動翻訳がどうにも消化不良な感じだったので、北朝鮮の方言もよく載っている Naver の韓国語辞書を参考に、最初のほうだけ逐語訳してみました。

Naver 辞書
http://krdic.naver.com/

日本語と文法構造そっくりなので、単語の意味をとって並べるだけでも、それなりに意味が分かってくるもんですね。

いきますよ。

세상에 하나밖에 없는 불량아 오바마에게 천벌을
世界に一人しかいない不良児オバマに天罰を

(조선통신=도꾜)조선중앙통신사는 2일 오바마의 남조선행각과 관련한 국방위원회 대변인성명에 접한 조선각계의 반향을 소개하였다.
(朝鮮通信=東京)、朝鮮中央通信社は2日、オバマの南朝鮮行為と関連し、国防委員会スポークスマン声明に接した朝鮮各界の反響を紹介した。 

잰내비같은 인간추물
猿のような人間醜物

오바마의 몰골을 보면 구역질로 오장이 뒤집혀질 지경이다.
オバマのみすぼらしい姿を見ると吐き気ではらわたがひっくり返りそうだ。

까무잡잡한 상통에 멀퉁한 재빛눈깔, 휑하니 뚫린 코구멍, 부풀어오른 두툼한 주둥이에 버럭털이 까시시한 빨쭉귀, 뜯어볼수록 아프리카원시림속의 잰내비상통 그대로이다.
浅黒いツラで目に活気はなく灰色の目玉、だだっ広くあいた鼻の穴、膨らんだ肉厚の口にむだ毛がぼさぼさ見え隠れする耳、見るほどにアフリカの原生林の中の猿にそっくりである。

비행기에 오르내릴 때나 연설탁에 나올 때마다 싱아대같은 키에 기다란 팔다리를 허우적거리며 깡충깡충 뛰여나오는 꼴불견 역시 신통망통 원숭이를 찍어닮았다.
飛行機に乗り降りするときや演説台に出てくるたびに、無駄に高い背に長たらしい手足をじたばたしながらぴょんぴょん飛び出してきてみっともないのも非常に猿に似ている。 

한시도 진정하지 못하고 시뻘건 엉치를 흔들어대며 이 나무, 저 나무에 기여올라 열매를 까먹어대거나 땅바닥에 떨어진것을 닥치는대로 주어먹는 원숭이처럼 아무때 아무곳에서나 달싹거리고 까불딱대는 오바마의 추한 꼴을 보느라면 저게 잰내비이지 사람이 맞는가고 의심할 정도이다.
一時も落ち着かず真っ赤なお尻を振りながら、この木、その木にはい上がって実をかき食らってあてたり、地面に落ちたものを片っ端から与え食べる猿のように何時にどこからでも浮かれてじゃれつくオバマの醜い格好をうかがうと、あれは猿ではなく人なのか疑うほどだ。

と、ここで力尽きた。
いやはや、悪口は書き写すだけでもエネルギー消耗しますなあ。

ここまで訳したところで気がついたのですが、この記事は、北朝鮮の国防委員会の声明に触れた国民の声をインタビューした、という建て付けなんですね。東京発だけど。

例えば、上に訳した罵詈雑言は、ある製鉄所の労働者の声、ということになってます。

천리마제강련합기업소 로동자 강혁
千里馬製鋼連合企業所労働者 ガンヒョク

一応「市民の声」ということになっている文章に、わざわざホワイトハウスが抗議してるのは、相当アタマに来てますね。

それから、これを紹介したワシントンポストの元記事の下の方に、興味深いコメントが載っていました。

Some academics — most notably B.R. Myers — argue that North Koreans fundamentally have a “race-based” worldview, showing more similarity to fascist Japan during World War II than Joseph Stalin’s Soviet Union. Myers condenses North Korea’s state orthodoxy into a sentence: “The Korean people are too pure blooded, and therefore too virtuous, to survive in this evil world without a great parental leader.”

B.R. Myers(釜山・東西大学校で北朝鮮を研究している助教。「なぜ北朝鮮は極右の国なのか」という本の著者)を代表とする一部の学者は、北朝鮮は基本的に「人種に基づく」世界観を持っていて、これはスターリンのソ連よりは第二次大戦中の日本のファシズムに近い考えだ、と見ている。Myers は北朝鮮が信じる国家の正統性を一文に濃縮すると次のようになるという。「朝鮮民族は純粋な血統すぎて、しかるに高潔すぎるので、偉大な父である指導者なしには この邪悪な世界で生き延びられないのである。」

……なんだかなぁ。

コメント

まだコメントはありません

コメントを書く

関連するかもしれない記事

ホワイトハウスは北の悪口にご立腹なようです [世の中に一人しかいない不良児オバマに天罰を]

ホワイトハウスは北の悪口にご立腹なようです [世の中に一人しかいない不良児オバマに天罰を]

ワシントンポストによりますと、北朝鮮のオバマ大統領への悪口にホワイトハウスがご立腹なようです。...

この記事を読む »

北朝鮮のニュース映像

虚構の国からこんにちは [北朝鮮が人類初の太陽着陸に成功]

一昨日あたりから、海外の話題を取り扱うニュース系サイトなどを中心に「北朝鮮が人類初の太陽着陸に...

この記事を読む »

合衆国憲法修正第2条 [8歳の子供が Uzi サブマシンガンで自分を誤射しちゃった件など]

銃にも合衆国憲法にも特段の興味があるわけじゃないんだけど、通勤中に CNN の Podcast で知った銃関係...

この記事を読む »

情報社会での無知の増殖法 [文化的に作られた無知に関する研究]

先月号の Wired 誌、Clive Thompson on How More Info Leads to Less Knowledge という記事から。 ...

この記事を読む »

こんなモノ(クリック)

パノラマ写真マシン [GigaPan Imager]

ひろしこむの人が Twitter で「これは確かにすごい」とつぶやいていた GigaPan.org から。 この...

この記事を読む »