higuchi.com blog

The means justifies the ends

焼きウニを2倍に増やす方法 [うに味噌レシピ]

去年の年末にご紹介した吟味堂さんのウニの貝焼きの記事へのコメントで柳沼さんが教えてくれた、焼きウニを2倍に増量するレシピを試してみました。

ウニと言えば生か瓶詰めの粒ウニだと思って育ってきたので、ウニを焼いて食べるということ自体が私にとっては新鮮な味覚。意外なことにとても旨いので驚いたわけですが、このレシピはその旨さをさらに増強したうえに、量も倍にしてくれるというすごいワザ。
ウニ味噌の作り方
作り方は簡単。誰でもできます。
  1. うにの貝焼きを解凍する
  2. ほぐしたウニと、卵黄2個と、味噌大さじ2杯ぐらいと、日本酒適量を小鍋に入れて溶く
  3. 小鍋をへらでこねながらとろ火にかける
  4. 煮詰まって固くならないうちに火からおろして、あら熱を取りながらこね続ける

いやー。旨いですよ、ほんとに。ごはんが足りない。太って死んじゃう。
そのまま食べても一つ600円弱の吟味堂のウニの貝焼きはこちらからどうぞ。

コメント

やぎぬまさんのコメント:

A級グルメの樋口さんにも気に入っていただけたようで、嬉しい限りです。
このウニ味噌は、妻の実家(福島県いわき市)辺りではごくごくありふれた家庭料理でしたが、今では焼きウニ1個が2,000円も3,000円もするので、庶民の口からは遠ざかってしまったようです。
それにしても、いくらチリ産とは言え、1個600円とは破格の値段ですね。
注文しちゃおう。

樋口 理さんのコメント:

すてきなレシピを教えて頂いてありがとうございました。
いろんな味噌で試してみています。今のところ仙台味噌と九州の麦味噌を混ぜたぐらいの甘みが気に入っていますが、

> A級グルメの樋口さん
いえいえ。所詮(人として)B級のグルマンでござんす(笑
2011/1/31 18:46

コメントを書く

関連するかもしれない記事

年が明けたら買ってね [吟味堂のウニの貝焼き]

年が明けたら買ってね [吟味堂のウニの貝焼き]

これが1個600円!まいどおなじみ、吟味堂さんから。ウニの貝焼き。 穫れたてのウニを貝殻に山盛りに...

この記事を読む »

イクラご飯

珠玉 [藤本さんの醤油いくら]

標津の藤本さんから特選醤油いくら(非売品)をいただきました。ありがたいことです。 筋子ではなく...

この記事を読む »

六本木咖喱飯

命名『六本木咖喱飯』——香妃園カレーもどきの作り方

バブルの頃、六本木で遅くまで飲んだときに「シメ」に食べた、香妃園(こうひえん)のポークカレー(と...

この記事を読む »

カムイチェップ [鮭釣り用フライの作り方]

鮭釣りのシーズンです。 北海道・標津の忠類川で使われているオリジナルのフライ「カムイチェッ...

この記事を読む »

ディープリンク禁止のそのココロは? [クックパッド]

サイボウズ・メディアアンドテクノロジーが毎年行っている女性サイト比較調査で、総合評価や満足度で堂...

この記事を読む »

イノシシの生ハム

お裾分け [イノシシの生ハム]

以前から気になっていた二年越しのイノシシの生ハムを送ってくださるというので喜んで待っていたら、腿...

この記事を読む »

豪快 [標津町で鮭の塩釜焼きを食す]

豪快 [標津町で鮭の塩釜焼きを食す]

Webサーバーの整理をしておりましたら、10年以上前の古い写真が出て参りまして。 たぶん2001年か...

この記事を読む »

なめこ、ぶなはりたけ、栗……

こんなにもってきてくださって [なめこを食う]

柳沼さんちのブログに、これ見よがしに並べられているきのこの写真を見て「いいなあ、うちにも来ないか...

この記事を読む »

ローストポーク

しっとり、ふわやわ [Costcoの激安豚ヒレブロックで作るローストポーク]

Costco(コストコ、じゃなくてコスコと読んだ方がアメリカでは通じやすいですよ)で売っている激安の...

この記事を読む »