higuchi.com blog

The means justifies the ends

将来価値 [繰延税金資産と減損会計]

ひとりごとです。

いろんなカイシャの経営に携わらせていただいていると、否応なしに会計のことをお勉強しなくてはなりません。会計はまったく素人なので、経営の現場では素人なりにいろんなことが新鮮に見えるのですが、そんなことのひとつ。

努力の甲斐なく会社の業績が悪化したときに、繰延税金資産の取り崩しや固定資産の減損の結果、最終損益が実態の悪化分以上に大きく悪くなってしまうことってありますよね。 繰延税金資産も減損会計も会社の将来価値部分を反映するので、計画よりも収支が悪くなると将来価値部分の目減りがテコのように効いて、足元の損益を大きく削り取ってしまってびっくりするわけなんですが、理屈では理解していてもどうにも気持ちが悪い。そういうルールなんだからしかたがないけど、業績が悪くなったときに追い打ちをかけられるみたいでなんだか、ね。

結局、体力があるうちに一生懸命贅肉を削る努力をしておくしかないのかしらん。もちろん、業績が悪くならなければそれに越したことはないのだけれど……。

コメント

まだコメントはありません

コメントを書く

関連するかもしれない記事

さらに私的なこと [40歳になりました]

40歳なんて、想像もつかないぐらい「おやじ」だと思っていたのに、とうとう自分が40歳になりました。 ...

この記事を読む »

瞬発力と持続力 [コンテンツのストック性]

陸上選手に短距離ランナーと長距離ランナーがいるように、オンラインメディア事業でのコンテンツにはフ...

この記事を読む »

チキンマックナゲット

食指が動かない [不適切なプロモーション]

よんどころない事情により(ヒント:妖怪ウォッチカレンダー)職場の近所のマクドナルドで100円のソ...

この記事を読む »

蛇足 [オンラインメディアのストックとフロー]

何年か前に書いた《いいコンテンツはページビューを生むか》という記事に最近ついているはてなブックマ...

この記事を読む »

いいコンテンツはページビューを生むか [Webビジネスの落とし穴]

これまでいくつかのWebビジネスに関わってきて、多くの人が陥りやすい“よくある勘違い”のパターンのよう...

この記事を読む »

属人的組織は続かない [Built to last]

先日、アメリカのとある(小さな)業界トップの会社の経営メンバーが退任するというニュースを聞いたと...

この記事を読む »

会社やろうぜ! [技術系事業を起業するのとバンドを始めるのはよく似てる]

うちの会社《アーキタイプ》は、技術系、特にIT/ネット技術系のスタートアップ企業を、創業してからベン...

この記事を読む »