higuchi.com blog

The means justifies the ends

かに くじら ふぐ [麻布十番・うずら]

うずら
麻布十番というところは、本当に奥が深くて、掘れば掘るほどどんどん不思議なお店が出てくる感じ。これは先日行った「うずら」というお店。
裏通りの間口二間の小さな店に「かに くじら ふぐ」とだけ書いたバックライト看板。その脇に小さく「うずら」という表札のような看板があるだけ。知らなかったら、普通はたぶん入ろうとは思わない。しかも、私たちが行ったときはその脇に「準備中」の札まで。どうやら、予約でいっぱいの時はこの札を出しちゃうようです。
中は気取らない小さな居酒屋風の割烹。看板通り、フグとカニとクジラがメインのようですが、どれもうまい。ただし、店内のお品書きには値段がまったく書いてないのでちょっとどきどきします。

若者には難易度が高いかもね。オヤジの特権。
小さなお店なので、予約をおすすめします。

尾の身とさらしくじら 鮪づけ焼き
さらしくじら(おばいけ)と尾の身。マグロづけ焼き。絶品。
からすみ はりはり鍋
分厚いからすみ。メインイベントのはりはり鍋。うまし。

うずら

東京都港区麻布十番2丁目16-7(地図
電話:03-3451-0385

コメント

センター長さんのコメント:

> 店内のお品書きには値段がまったく書いてないのでちょっとどきどきします。

ひぐち大先生がどきどきする値段って、どんだけ~
2008/1/23 18:26
Host: ppps0715.hakata01.bbiq.jp - 203.135.196.208

樋口 理さんのコメント:

> ひぐち大先生がどきどきする値段って、どんだけ~
誤解です。払うときまで分からないからどきどきするだけで、決して高くはないです。
2008/1/23 19:52

石橋さんのコメント:

むかしこの近所に住んでました。
向かいの米屋の二階でやってる釜飯屋もなかなかですね。

樋口 理さんのコメント:

> 向かいの米屋の二階でやってる釜飯屋もなかなかですね
あ、知らない。今度行ってみます。
2008/1/24 15:28

コメントを書く

関連するかもしれない記事

水たき

水たきであたたまる [さ和鳥]

食べ物の話が続きます。 夜、帰り支度をしていたら、IT業界の広報業務を請け負う美人フリーランスエ...

この記事を読む »

ガソリンスタンド

イタリアのヴァイオリン [なぞのガソリンスタンド]

今朝早く、所用で横浜の鶴見のほうに出向いていたんですが、ゴム通り入り口交差点(そういう交差点があ...

この記事を読む »

交番の(看板の)国際化のこと [KOBAN]

交番の(看板の)国際化のこと [KOBAN]

20世紀の終わりごろからだと思うのですが、街角の交番の看板が突然「KOBAN」という表記に書き換わり...

この記事を読む »

年が明けたら買ってね [吟味堂のウニの貝焼き]

年が明けたら買ってね [吟味堂のウニの貝焼き]

これが1個600円!まいどおなじみ、吟味堂さんから。ウニの貝焼き。 穫れたてのウニを貝殻に山盛りに...

この記事を読む »

忠類川

今年の鮭釣り [忠類川速報 2004]

秋の恒例行事、北海道標津町にある忠類川に鮭釣りに行ってまいりました。 今年は2年に1度のカラ...

この記事を読む »

チャンチャン焼きの材料

標津で食う [ちゃんちゃん焼きの作り方]

忠類川への鮭釣りでいつも泊まっているホテル川畑には、フライの間という宴会用の部屋があって、その部...

この記事を読む »

私たちはプロを志して仕事を続ける人間になりたい

プロ意識 [謙虚なクリーニング屋さんの看板]

私はどちらかというと、すでにプロであるという自覚のある人にお仕事をお願いしたいです。 (採...

この記事を読む »

HK Express 夏日の航空

「の」の字は中国固有の文字であり、中国は争う余地のない主権を有している……とかね [香港の広告]

Facebook のタイムラインに、香港の格安航空会社 HK Express から、こんなキャンペーン広告が流れて...

この記事を読む »

ひとりよがりな「おもてなし」

ひとりよがりな「おもてなし」

いづれの御時にか、オリンピックが終わったばかりのソウルを初めて訪れて地下鉄に乗ったら、どこで降り...

この記事を読む »

凛としたかけそば

八重洲の趣味そば [三日月]

麺類の話が続きます。 以前から書いてきたとおり、丸の内界隈のランチ事情はまだまだ「お寒い」ので...

この記事を読む »