higuchi.com blog

The means justifies the ends

世の中を変えたいみなさんへ [起業は手段のひとつに過ぎないのです]

起業・創業支援を生業にしている関係上、ポジショントークとしては「若者、どんどん起業しろ」とはやし立てるべきなんでしょうが、どっこい世の中そんなに甘くはないのです。

「世の中を変えたいので、起業したいです」とか、威勢のいいことを言っているお若いの。ちょっと冷静になって考えよう。

世の中を変えたい、というところまでは良し。どんどんやるべし。
でも、世の中を変えるのは破壊的に新しい製品やサービスやその仕組み。「起業」というプロセスではないのです。

新しい製品やサービスや仕組みを生み出して提供するための手段のひとつとして「起業」という手段を取るのがよいことはあります。まれにある。
ところが、経験上、かなりの「新しい」アイデアは、たいして新しいことはなくて、既存の組織のできあがった仕組みの中で実現する方が確実で、手がかからなくて、速かったりするもので、わざわざ慣れない「起業」をして疲弊するのは実はもったいないことが多いのですね。

というわけで、世の中を変えるのに、どうしても「起業」という面倒くさい手続きをとらないと実現できないような、本当に破壊的な製品、サービスを作りたいという方だけ、諸手を挙げて賛成してご支援申し上げる次第であります。

コメント

まだコメントはありません

コメントを書く

関連するかもしれない記事

起業すれば世の中を変えられる [……んなわけない]

今朝がた、Facebook をチェックしていたら、こんなものが流れてきました。 Evernoteのフィル...

この記事を読む »

朝日新聞 2004/11/29 朝刊

ITは起業の枕詞か? [合併報道]

今朝の朝日新聞の経済面(東京本社版・朝刊6面)に、先週発表した@ITとITmediaの合併の記事が小さく載...

この記事を読む »

祝!成人 [インフォテリアの上場承認]

本日、インフォテリアの東証マザーズへの上場申請が承認されたと公表されました。 インフォテリアの...

この記事を読む »

小さく産む時代 [オンラインメディアと資産]

以前、ソフトバンクパブリッシング(当時)の岡崎さんと新橋の焼鳥屋さんに向かって歩いていたとき、「...

この記事を読む »

意外と使える [車買取一括査定サービス]

さて、車を手放すにあたって気になるのは、いったいいくらで売れるのかということ。走行距離が10万キロ...

この記事を読む »

ワンツーフィニッシュ [IVS Summit Launch Pad]

速報です。 札幌で開催されているインフィニティ・ベンチャーズ・サミット 2008 Springの中、スター...

この記事を読む »

広告は “Buy me!” で広報は “Love me!” [パブリック・リレーションズの心得のようなもの]

いつか書かなくてはと思っていたこと。 宣伝・広告と広報(あるいはパブリックリレーションズ=PR)...

この記事を読む »

インターネットマガジン2004年4月号

インターネットで儲かる111のオキテ [インターネットマガジン 4月号]

今月のインターネットマガジンの特集記事は「インターネットで儲かる111のオキテ」です。インターネット...

この記事を読む »

Apple Tablet (仮称) について私が知っている2、3の事柄 [Appleイベント談話室]

日本時間明日の朝3時からのアップルの新製品発表を控えて、アップル製タブレット製品についての噂があち...

この記事を読む »

企業のサイトをメディア化する試み [My VAIO]

ターゲッティングからのプレスリリース。 「『My VAIO(マイバイオ)』サイトの広告営業業務を支援」...

この記事を読む »