higuchi.com blog

The means justifies the ends

Show must go on [忠類川の鮭釣り]

カラフトマス♀
カラフトマスのメス
夏休みをいただいて、恒例の標津、忠類川の鮭釣りに来ています。今年はシーズン前半にピークを迎えるカラフトマスの当たり年で、後半のシロザケが比較的低調という予測もあり、急遽やってきました。

みなさんの釣果を見る限り、まだシロザケはごく少数で、カラフトマスがよく釣れています。特に下流の河口近くでは産卵前のきれいなマスがちょろちょろと上がっている様子。
全般に水の量は多めで、川を歩いて渡れる場所を探すのも難儀するぐらいなので、フライやルアーをしっかり川底まで沈めるのが吉。いつも使っている Teeny のフライラインだと、T-300 でもまだ軽すぎて、T-400 ぐらいがちょうどいい感じです。

カラフトマス♂ 背っぱり
カラフトマス♂ 背っぱり
で、調子に乗ってガンガン釣っていたら、やらかしました。竿が折れました。
折れたロッド 折れた
お気に入りの忠類川スペシャルのフライロッド(2本目)。スレでシッポに針をかけてしまったカラフトマスを引き上げようとしていたときに、マスがすごい勢いでシッポを振って抵抗したとたんに、穂先から2番目の継ぎ竿がパキッと音を立てて折れちゃいました。

荷物を軽くしようと思ってスペアの竿も持たずに来てしまったので、まだ朝の7時なのにやることがなく、河原でひまつぶしをする羽目に。でも、折れたロッドを見ていたら、短い棒にコルクのグリップとライン代わりの毛糸をつけた練習用ロッドに似ている気がして、試しに折れたロッドにフライラインを通して振ってみました。

ラインの先が重たいことも手伝って、6フィートぐらい、しかも、根本の堅い部分だけしか残っていないロッドなのに、けっこうラインが前に飛びます。丁寧にホール(フライロッドを振るときに、ラインを手で引っ張って逆方向にテンションをかけて、ラインスピードを増すことで遠くまでラインが飛ぶようにする動作)をかければ、川の向こう岸ぐらいまではフライを届けられるようになりました。
フライが思ったところに流せるようになれば、魚はかかります。あとは、竿に余計な負担をかけないように気をつけながら丁寧に魚とやりとりして引き上げれば、どうにかつりになるもんです。

折れた竿で釣れた魚
折れた竿でもフライフィッシング
結局、折れたロッドでも午前中の3時間ぐらいの間に10匹ぐらいのカラフトマスを釣り上げることができたのでした。
遠くから見た人は「なんであの人はあんなに短い竿で、一生懸命ダブルホールしてるんだろう」と思ったんじゃなかろうか。

珍しい釣りを経験させていただきました。

いつものように、宿泊はホテル川畑、夕食(飲み)は「居酒屋さわ」と「武田」で決まりです。

コメント

やぎぬまさんのコメント:

10月に行かれるんだと勘違いしていました。
それにしてもフットワークがいいですねえ。
折れたロッドで爆釣だなんて、さすが名人、もはや神業の域に入ってますね。
当たりフライは? 赤ですか、なすび色ですか?
さて、私もT400をリールにいれなくちゃ・・・。

樋口 理さんのコメント:

10月のつもりだったんですが、どうもお仕事のスケジュールとか先行きが不透明だったので、思い切って行ってきました。
いつものように赤もなすび色もよくヒットしていましたが、結局シロザケにはお目にかかれませんでした。
2009/9/9 07:48

コメントを書く

関連するかもしれない記事

知床の川で鮭を釣ってみたい人のための手引き

知床の川で鮭を釣ってみたい人のための手引き

今年も北海道の川に鮭を釣りに行って参りました。 鮭釣りのお話はこれまでもパラパラとブログに書いて...

この記事を読む »

午前5時の国後島

忠類川速報 [サーモンフィッシング]

午前5時の国後島今年も北海道の標津町にあるに鮭を釣りに行きました。 事前の情報では、今年は川を遡...

この記事を読む »

新バージョンで復活 [サーモン専用フライロッド]

新製品のお知らせです。 忠類川の鮭釣りを知り尽くした、標津の藤本さん(北海道スポーツフィッシン...

この記事を読む »

シロザケ

北の国から [サーモンを釣りに行きました]

遅い夏休みを取って、北海道の標津(しべつ)町にある忠類(ちゅうるい)川に鮭を釣りに行きました。 ...

この記事を読む »

ヤマメ

奥多摩のヤマメ

少しでも釣りが上手になりますようにと、週末で時間があるときは早朝に起き出して奥多摩の川にフライロ...

この記事を読む »

Teenyのライン

個人輸入 [Jim Teeny Fly Lines]

10何年ぶりに、個人輸入をする機会が増えています。 今日届いたのは、Jim TeenyのT-200、T-300という...

この記事を読む »

標津に来ています [鮭釣り 2006]

遅い夏休みを取って、恒例の鮭釣りのために標津に来ています。 忠類川は、水量、魚の量、釣り人の数...

この記事を読む »

クリオネ [鮭釣り用フライの作り方 その2]

前回のカムイチェップに続いて、忠類川の鮭釣り用オリジナルフライ「クリオネ」の作り方ビデオです。...

この記事を読む »

ジャズ屋さんに人の話し声を与えたらこうなった [The Harmonizator]

モダシンさんのブログで紹介されていた Harmonizator。 Publio Delgado さんというスペインのミ...

この記事を読む »

Belkin TuneBase

かくも長き不在 [iPodとカーステレオ、その後 - Belkin TuneBase]

えー、長らくご無沙汰をしておりましたが、またのこのこと出て参りました。 しばらくブログの更...

この記事を読む »