higuchi.com blog

The means justifies the ends

ちょいワル? [平松さん]

ちょいワル関連ネタ、もういっちょ。
有楽町のガード下、ガイジンさんで賑わうAndy's Barこと新日の基酒場で新しく入社した冨田さんの歓迎会をやっていたとき、よそのテーブルで話している「平松さんって『ちょいワル』って感じだよね~」っていう声が聞こえてきました。
たぶん、こないだライブドアの社長になって、一気に有名人になってしまった平松庚三さんのことを言っていたのだと思うのですが、あやうくその場でその知らない人に「ちゃう、ちゃう」とツッコミを入れそうになりました。
私がソニーに入社したときの隣の課の平松課長時代からこっち、20ン年間だいたい同じような業界内でうろうろしていたので平松さんはぜんぜん知らない仲でもありませんが、その私から見ると平松さんは「ちょい不良ワル」なんかじゃないと思う。どっちかというと本物の不良オヤジです。 いや、平松さんの経営スタイルがコンプライアンス上どうだとか、そんな話じゃありません。経営者としての平松さんの近くにはいたことないので、そんなことは知る由もないし。
ただ、これだけは断言できるんですが、平松さんというオヤジは小僧と張り合って「ちょいモテ」を狙うなんていうセコイ考え方は微塵もないはず。
マニュアル雑誌なんかに頼らなくても自然と“渋派手”だし、話はうまいし、ぜったいモテモテ(想像)だし、信念を持ってハーレー乗り回しオヤジだし。弥生をライブドアに売った後は「小僧com」なんて会社をこしらえてましたけど、きっとあれはシニアが無邪気な小僧に返って遊ぶことを推進する事業のつもりだった(想像)にちがいない。小僧と張り合うどころか自分が小僧に戻っちゃおうという確信犯的ワル。
あんたたち、平松さんをLEONオヤジなんかといっしょにしたら、失礼ですよ。

コメント

まだコメントはありません

コメントを書く

関連するかもしれない記事

うずら

かに くじら ふぐ [麻布十番・うずら]

麻布十番というところは、本当に奥が深くて、掘れば掘るほどどんどん不思議なお店が出てくる感じ。これ...

この記事を読む »

ぬるま湯につかった商売 [丸の内昼食事情]

丸の内三菱村界隈は言うまでも無くオフィス街で、ビルの中はオフィスばかり。一部のビルの地下は飲食店...

この記事を読む »

ガチャポン

ガチャポン [ネットで井戸を買った男の話]

昔とてもお世話になった方が亡くなってしまい、今日が告別式。朝から袱紗もみつからず、文字通りとるも...

この記事を読む »

がんばれオヤジ [ちょいモテ?]

Yahoo!のトップページに「ちょいモテ仕様車に多香子」というニュースの見出しが出ていました。日産自動...

この記事を読む »

仲通り国際ビル前

ごらん、パレードが行くよ [生存報告]

いろいろと多忙で、2ヶ月ほどブログの更新が止まっていますが、生きています。メールや電話で生存確認を...

この記事を読む »

「グローバル」は楽じゃない [Political Correctness と Accountability]

伊藤忠の社長さんが雑誌プレジデントのWebサイトに書いた“「イクメン、弁当男子」は、なぜ出世...

この記事を読む »