higuchi.com blog

The means justifies the ends

旅行用カバンの車輪をローラーブレードのホイールに替えたら……

私、スーツケースは Travelpro を愛用しております。
こんなやつ。

TravelPro Platinum 5

よくアメリカに出張していたころ、United や Northwest のクルーがみんな揃って使っていて、機内誌にも広告が出ていました。Northwest のパイロットだった人が、機内持ち込み用カバンの使いやすいものが無かったので自分で起業して作ってしまった会社だそうです。機内持ち込みサイズで、荷物がすっきりたっぷり収納できて、軽くて運びやすくて頑丈というのがウリ。

ハニカム構造のがっしりしたフレームにバリスティックナイロンの外装。ハンドルも屈強で、そこらのちゃちなキャリーバッグとは全然作りが違う、頼れるやつ。

ところが、この愛用の Travelpro、車輪のゴムがなにかのはずみで擦れて片減り、転がすとゴトゴトと異音が出るようになってしまったのです。さあ、修理だ。

問題の車輪を見ると、こんな風にすり減っています。

すり減ったホイール

荷物を入れた状態でコンクリートの上を無理矢理横に引きずったのかもしれません。

Travelpro のバッグは、永久保証モデルだとリペアセンターで無償修理してくれるし、近所にリペアセンターがなくても(日本にはありません)部品を送ってくれるようなことが書いてあるのですが、アメリカの Toll Free Number(フリーダイヤル)に電話で問い合わせろとのこと。親切のつもりなんだろうけど、アメリカの Toll Free Number って国外からはつながらないのですよ。これ、アメリカの会社のサポート窓口によくある落とし穴。

ちょっとググってみたら、Travelpro とか Rimowa の車輪をローラーブレードのホイールに取り替えると快適になる、みたいな話があちこちに書いてありました。サイズが合うホイールを高い値段で転売している業者もちらほら。

いつもの AliExpress を物色して、パーツを揃えました。

直径 76mm の Rollerblade Wheels と、標準規格らしい 608RS のボールベアリング。
普通のインラインスケートのホイールの軸は直径8ミリらしいのですが、このカバンの軸は6ミリなので、6ミリの軸に8ミリのベアリングを合わせるためのスペーサーもいっしょに。子供用とかで6ミリ軸のスケートがあるので、こういう部品も普通に売っているらしいです。

インラインスケートのパーツ

ホイールとベアリングとスペーサーを組み立てると、6ミリ軸に合う車輪ができあがります。

インラインスケートのホイール

さて、本体をバラします。

まず、今の車輪がついているハウジングを固定しているネジを外します。

ハウジングのネジ

ハウジングを抜き出します。

ハウジングを抜き出す

車輪の軸を抜き取ります。

軸を抜き取る

車輪が取れました。こんなプラスティックの軸受けだったのね。

Travelpro の車輪

ハウジングに新しいホイールを取り付けます。インラインスケートっぽい柄がプリントしている面が内側に隠れるようにしましたけど、お好きな方は外に向けて目立たせてもいいと思います。転がすとピカピカ光るホイールもありますよ。

新しいホイール

ハウジングを元の場所に差し込んで、ネジ止め。ゆるみ止めのロックタイトが塗ってあったようなので、まねしてみた。

ネジにロックタイト

できあがり。

Travelpro Platinum 5 with Rollerblade wheels

いい感じに仕上がりました。ゴトゴト言っていたのが治ったのは当然として、引っ張ってみたときのスムーズさがまるで違う!さすがスケート。ボールベアリングのおかげで、転がすときの抵抗がほとんどなくなって、恐ろしいぐらい軽くなっちゃいました。

暴走しそうなスーツケース、お試しあれ。

【追記】
自分で試される方は、まず今ついている車輪の外径と同じぐらいのホイール(ニホンのインラインスケート界ではウィールと表記するならわしみたいです)を探してください。
そして、ホイールのベアリングの穴の内径が今ついている軸と同じかどうか確認。一般に、インラインスケートのベアリングは8ミリ径が多いです。一方、TravelproとかRimowaの車軸は6ミリが多いので、その場合にはこの記事のようにスペーサーを入れることになります。

ご参考までに、私が AliExpress で買ったのは次の3点。

  • ホイール(76mm の黒を選びました。4個セットなので2個余った)
  • ベアリング(10個セット。一つのホイールに2個使って6個余った)
  • スペーサー(10個セット。8個余った)

パーツがたくさん余るので、同好の士と共同購入するとさらにお得。ただし、中国から送られてくるのに1ヶ月ぐらいかかるので、お急ぎの方はちょっと割高ですが Amazon なんかでソレ用に売られているものを物色するとよいと思います。

 

 

コメント

こうださんのコメント:

うちの22"のTravelproはタイヤのゴム部分がバーストしたみたいに取れたので、ダメ元でメールしたら車輪を日本まで送ってくれました。

コメントを書く

関連するかもしれない記事

トラックボール

Windows のマウスホイールのスクロール方向を逆にする方法

Windows と Mac を使い分けていてキモチが悪いことのひとつ。マウスのホイールを回したときに、ウィン...

この記事を読む »

Amazon Kindle

人柱の結論 [今度の Kindle は「買い」である]

10月2日発売の新しい Kindle が届きました。 起動画面に広告が表示される代わりにお値段を割り引...

この記事を読む »

真正 吉野家の牛丼

ご禁制の品 [吉野家の牛丼]

「良心」的「真正品質」 和式牛肉飯(細)材料の米国産牛肉ショートプレートが輸入できなくなって以来...

この記事を読む »