higuchi.com blog

The means justifies the ends

アリを飼う [アントクアリウム]

Antquarium
Antquarium ()
昨日の昼休み、銀座の博品館に行ってAntquarium(アントクアリウム)を買ってきました。以前何かで読んで気にはしていたのですが、うじいえ師匠が買ったという話を読んで火がついてしまいました。
アントクアリウムは、アリを入れておく小さなアクリルの水槽です。中には土ではなくてブルーの透明なジェルが入っていて、アリはそのジェルの中に巣を掘ります。アリの巣の様子が透けて見えるというのがウリ。アリが全滅しても巣穴の空いたジェルはオブジェとして残せます。ジェルはアリの栄養源にもなっていて、働きアリ4、5匹で数ヶ月~1年ぐらい生き続けるそうです。 アリは商品には含まれていないので、どこか近所から調達して来なくてはいけません。オオクロアリなど大き目の種類が良いそうです。しかも、同じ巣の仲間をまとめて拉致しないといけないそうです。
子供の頃は、何時間も飽きずにアリを追いかけてみたり、アリの巣の構造を調べるために爆竹で爆破したり、水害時のアリの対応を調べるために巣に水を流し込んだりと、アリとの付き合いは深いつもりです。アリの生態についてはそれなりに自然の勘が働きますので、アリ集めなんて造作も無いことです。
うちのマンションのささやかな植栽の周りには小さなアカアリしかいなさそうだったので、裏の小学校にアリを探しに行こうかとも思ったのですが、小学校に忍び込んで地面をいじっている中年男はどう見ても怪しいので却下。ジョギングコースの池上本門寺の雑木林はいかにも大きいアリがいそうなのですが、持って帰ってくる間にジョギングの振動とストレスで全部くたばってしまいそうです。
ジョギングから帰ってきてマンションの駐車場と裏の小学校の間のブロック塀をふと見ると小学校から紛れ込んできたらしい大き目のアリがうろうろしているので、こいつらを狙うことにしました。
アリがブラウン運動をしているあたりに蜂蜜を少したらすと、すぐに気付いて吸い始めました。しめしめ。こいつがすぐに巣に戻って仲間を呼び寄せて、あっという間に仲間だらけ……になりません。5分経っても10分経っても蜂蜜を独り占めして、微動だにせずチュウチュウやっています。仲間を呼びに行く気配もありません。アリは勤勉で協調性の高い生き物だという幻想が、アリの生態に詳しいつもりだった自信といっしょにもろもろと崩れていきます。
そうこうしているうちに、この地域でドミナントな小さいアカアリが蜂蜜に気付いてたかりだし、クロアリを追い払ってしまいました。そろそろ出社しないといけません。時間切れです。また、明日、ジョギング後に再挑戦です。
私、なめておりました。都会の忙しい生活の中では、望みどおりのアリを捕まえるのもなかなか楽なことじゃありません。

コメント

takemagさんのコメント:

アリゲットできました?こちらはアリは既に捕獲済みなのに肝心のアントクアリウムをゲットできていないという非常にナサケナイ状態です。そのくせ調子づいて金魚もついでに飼ってみようかなどと画策し始めています。

樋口 理さんのコメント:

まだ。やっぱり朝のジョギング後の短い時間じゃだめですわ。腰を据えて拉致しなくては。
2004/8/18 18:57

うじいえ支障さんのコメント:

拉致が大変ですよ。蓋の開け閉めが固くて 1匹詰めれば2匹脱走する、6匹を収容するのに一苦労です。拉致後2週間ほど経過しましたが、2匹お亡くなりになりました。原因は掘削中トンネルの水没事故です。中の湿気で穴の底に水滴がたまるのですね。生き残った彼らは小型の穴を掘り、埋葬していました。不気味な奴らです。最近は働かずに顔つきあわせて、ミーティングばかりしてますわ。誰が次に穴に入るか、揉めてる様子。

野良U猫さんのコメント:

 アクアリウムは、ローソン、セブンイレブンで販売されているのを目撃しました。雑誌が売られているコーナーに置かれています。
 ものすごく、惹かれましたが、アリを捕まえる自信がないので、購入を思いとどまりました。(うじいえさんのレポートにあったように、捕まえている最中に、逃げられそうだなあ、手際の悪い私としては・・・と思いました。途中で咬まれるんじゃないかという予感もあったし)
 樋口さんのレポートを読んで、「やっぱり、買わなくて正解だったかも・・・」と思いました。
 自分でアクアリウムを購入するのはあきらめますので、是非、アリを捕獲後のアクアリウムの変化を写真入りでご紹介いただければ!と思います。よろしくお願いします。

野良U猫さんのコメント:

失礼!
アクアリウムじゃなくて、アントクアリウムですね・・・アマゾンでは、売り切れ状態だ。コンビニには残っているのかな?

ootaharaさんのコメント:

働きアリだけでも巣を作るんですね。意外です。
近所の図書館に有った指南書には、
初夏の夕方、地面を探すと、新人の女王アリが羽を落した状態でうろついているので、
それを捕まえると巨大な巣が出来る、とアリましたので、
女王アリが必須と思いこんでいました。

コメントを書く

関連するかもしれない記事

ミーティング中

祝・ご入居 [アリ観察 - Day 1]

ミーティング中、失礼します()先日買ったAntquarium(アントクアリウム)にアリを連れてこようと、毎朝ジ...

この記事を読む »

アリ、休憩中

怠惰な労働者たちよ穴を掘れ [アリ観察 - Day 3]

アリ、休憩中()アントクアリウムに投入されてすぐに巣を掘り始めたアリたちですが、その後の経過が思わ...

この記事を読む »

漁業をやめれば交通事故がなくなるか [食育白書]

テレビのニュースで、『食育白書』が閣議決定したと言っています。 なんでも、中年男性の半数はメタ...

この記事を読む »

ただいま六匹

ただいま六匹 [アリ観察 - Day 47]

ただいま六匹()ただいま6匹、と言っても火野葦平ではなくてアリのお話。 そういえば、生物学の論文...

この記事を読む »

横穴拡張中

Photophobia [アリ観察 - Day 5]

横穴拡張中()ふと思いついて、光をさえぎるためにアントクアリウムの下半分を覆っていた黒い画用紙をは...

この記事を読む »