higuchi.com blog

The means justifies the ends

和魂漢菜 [青梗菜のぬか漬け]

ちょっと前、とある会合で、ゲーム業界グランドスラム達成を目指して奮闘中の宮田さんと、できるシリーズでおなじみの食いしん坊の祥平さんと馬鹿話をしていたときのこと。
最近ぬか漬け仲間に引き入れた宮田さんと私の2人がかりで、祥平さんをぬか漬け仲間に加えるべく、ぬか漬けのすばらしさを説いていたのですが、祥平さん曰く「うまい白菜のぬか漬けを食べさせてくれたら考える」とのこと。
祥平さんのおばあさんが白菜の外葉をぬか漬けにしてくれて、子供心にそれをとてもおいしく感じたそうなのですが、ご存知のとおり白菜は水分がたくさん出てぬか床がすぐ傷んでしまうのでぬか漬けには適していないとされていて、もうそれを食べることができない。だから、その味を再現できるならぬか漬けにトライしてもいいと思っている、というお話でした。
青梗菜のぬか漬け
たしかに、白菜のぬか漬けは市販されていないわけではないのですが、塩とぬかでつけてぬかはそのまま捨ててしまう高級なやつばかり。家庭のぬか床に白菜を漬けたような市販品は見たことがありません。白菜のような葉物をぬか漬けにすると、水が出すぎてそのあとのぬか床の手入れが大変です。大きなぬか床があればまだしも、都会の家庭向けの小さなぬか床で、おいしい白菜のぬか漬けを漬けるのは難しそう。
というわけで、それ以来、ときどき白菜のぬか漬けに挑戦しているのですが、そのついでに、冷蔵庫に残っていた青梗菜をぬか漬けにしてみたら、これが意外においしかった。
青梗菜の株をばらして、新聞紙の上に広げて半日ぐらい陰干しにしてから、軽く塩を摺り込んでぬか床へ。半日ぐらいで食べられます。
ちなみに、白菜も同様に陰干しにしたあとで軽く普通の塩漬けにして、それからぬか床に入れるといい感じに付け上がります。祥平さんに教えてあげて、はやく「できるぬか漬け」シリーズをモノにしてもらわなくては。

コメント

U猫さんのコメント:

よろしければ・・・
私の「ぬか」もらってください!

玄米を自分で精米して食べているのですが、そうすると「ぬか」が出てくるんです。
私はぬか漬けに挑戦してはみたものの、何回も腐らせて駄目にしてしまった、大馬鹿野郎なんです。
でも、私が食べているお米は、一応、無農薬で作られたものなので、「ぬか」を捨ててしまうのにはしのびなく、処理に困っていました。

週に二合程度しかお米を食べないので、ちょっとばっかの「ぬか」ではありますが、是非、ご検討ください!

樋口 理さんのコメント:

無農薬のぬかですか。魅力的だ。
こんど、新鮮なぬかができたら、教えてください。

ところで、出歩きがちの人は、ぬか床を冷蔵庫(野菜室とか)に入れておくと失敗が少ないですよ。
2、3日なら放置してもぜんぜん大丈夫。
2006/12/16 09:51

コメントを書く

関連するかもしれない記事

夏の野菜塩ラーメン [マルちゃん正麺はうまい]

夏の野菜塩ラーメン [マルちゃん正麺はうまい]

僕のソウルフードであるマルタイラーメンが経営不振だそうです。 主力の棒ラーメンの不調が主因...

この記事を読む »

すいか、かぶ、きゅうり

利尿作用 [スイカの皮のぬか漬け]

夏っぽい漬け物、スイカの皮のぬか漬け。 食べ終わったスイカの皮の白いところだけを一晩ぐらいぬか...

この記事を読む »