higuchi.com blog

The means justifies the ends

数学的に正しい朝ごはん [ベーグルの鎖の作り方]

ニューヨーク在住の、フリーランスの数学的彫刻家・デザイナー、ジョージ・W・ハートさんによる、数学的に正しいベーグルのスライス方法。
動画をご覧ください。

くわしい図解はこちら

ツイストした輪っかの形にスライスしてひっぱると、鎖状につながった2つの輪っかに分かれる、というワザ。
スライスしたベーグルに何かをはさんで食べるのが好きな方にはちょっと残念な形になりますけどね。
トーストにするときは焼きむらにならないように、まめにひっくり返してね、とのこと。

おためしください。

コメント

まだコメントはありません

コメントを書く

関連するかもしれない記事

ロース肉のローストポーク

脂身は正義 [ロース肉でローストポーク]

USMEF のキャンペーンで、USポークのロース肉750gのかたまりをいただいちゃいました。 ありがた...

この記事を読む »

混ぜ物に気をつけろ [ベーコンをカリカリに焼くたった一つのコツ]

混ぜ物に気をつけろ [ベーコンをカリカリに焼くたった一つのコツ]

初めてアメリカに行ったとき。ホテルの朝食に出てきたベーコンがカリカリで味が濃くて、それまで食べ...

この記事を読む »

ローストポーク

しっとり、ふわやわ [Costcoの激安豚ヒレブロックで作るローストポーク]

Costco(コストコ、じゃなくてコスコと読んだ方がアメリカでは通じやすいですよ)で売っている激安の...

この記事を読む »