higuchi.com blog

The means justifies the ends

真空管に灯がともりました [鉱石ラジオ]

6AL6夜、家に帰ったら、先日の鉱石ラジオ実験のポストをご覧になった篤志家さまから「なんなら二極管も試してみる?」と、真空管が送られてきていました。

6AL5という、双二極(二極管2つぶんが一つのガラスチューブの中に入っている)の検波管。

とるものもとりあえず、みの虫クリップでちゃちゃっと鉱石検波器の代わりにつないでみます。

真空管は、真空のガラス管の中に電子を飛ばして、その電子の流れを制御して電気信号を変化させます。電子を飛ばすのには電極を熱くする必要があって、そのために中にヒーターが入っています。

ヒーターを暖めるのには電源が必要です。6AL5という真空管の型番の最初の数字「6」がヒーターにかける定格電圧なので6Vの電源。
むかしはヒータートランスといって交流100Vを6.3Vに電圧を降ろす専用のトランスを使ったりしたのですが、深夜の実験では手許にたくさんあるACアダプタで直流の5Vを掛けてみました。

よく聞こえました。
ゲルマダイオードや鉱石検波器よりはちょっと音が小さいですが、歪みが少なく、とてもいい音。

ダイオードいろいろ気がついたら、真空管やら鉱石検波器やら各種ダイオード(二極管も、英語では Diode なんですけど)やら、いろいろ揃ってきたので、検波器の音質の違いを調べてみようと思います。
まずは、かかっている電圧と流れる電流の相関関係をグラフにする実験から。
ああ、どんどん遠くへ行ってしまう……
 

コメント

まだコメントはありません

コメントを書く

関連するかもしれない記事

ついでに1万円握りしめて高級ヘッドホンアンプを作る

ついでに1万円握りしめて高級ヘッドホンアンプを作る

真空管アンプを作っていたら、道草してついうっかり高級ヘッドホンアンプができてしまったお話です。...

この記事を読む »

Steak

安いかたまり肉を完璧な焼き加減の柔らかステーキにするワザ

Costcoで買ってきた、100グラム200円ちょっとのUSビーフ。 完璧な焼き加減の、やわらかくて旨い...

この記事を読む »

出刃が鯵切りに見える

いただきます [スモークサーモン]

退職して時間に余裕ができるはずだったのですが、逆にいろんな案件が舞い込んできて忙しくなってしまい...

この記事を読む »

鉱石ラジオ

パイライト [鉱石ラジオ実験中]

「手段のためには目的を選ばない」をモットーにして生きております。 ただいま、その典型のよう...

この記事を読む »

ダイソン扇風機シリーズ

ダイソンの全部入り、来た

ダイソンの羽根がない扇風機をポチっとしてしまいました。 Dyson Pure Hot + Cool(ダイソン・ピ...

この記事を読む »

ダイソンのアレは、ホントに静かで、ものすごい勢いで髪が乾くスグレモノでした

ダイソンのアレは、ホントに静かで、ものすごい勢いで髪が乾くスグレモノでした

先日、ダイソンの新製品発表会に招待されまして。 またまた新しいジャンルの製品、それもサー・ジェイム...

この記事を読む »

ローストポーク

しっとり、ふわやわ [Costcoの激安豚ヒレブロックで作るローストポーク]

Costco(コストコ、じゃなくてコスコと読んだ方がアメリカでは通じやすいですよ)で売っている激安の...

この記事を読む »

Dysonホットアンドクールを脱衣所に常設すると、一年中風呂上がりがゴキゲンになりますぞ

Dysonホットアンドクールを脱衣所に常設すると、一年中風呂上がりがゴキゲンになりますぞ

我が家では、ちょっと旧式になったダイソンのファンヒーター Dyson Hot+Cool を風呂場の脱衣・洗面スペ...

この記事を読む »

2万円握りしめて真空管ステレオアンプを作った

2万円握りしめて真空管ステレオアンプを作った

私、真空管世代のはしくれです。 家に初めてトランジスタがやってきたのは小学校1年生のときに...

この記事を読む »

線源キター [カソロ石/Kasolite]

線源キター [カソロ石/Kasolite]

カソロ石 (Kasolite) ってご存じですか?私は今日はじめて見ました。希元素鉱物のひとつで、二酸化...

この記事を読む »