higuchi.com blog

The means justifies the ends

怠惰な労働者たちよ穴を掘れ [アリ観察 - Day 3]

アリ、休憩中
アリ、休憩中()
アントクアリウムに投入されてすぐに巣を掘り始めたアリたちですが、その後の経過が思わしくありません。
2~3センチほどの穴をいくつか掘ったのですが、全員が入れるぐらいの穴ができたところで掘り進めるのをやめて、みんな、その穴の中で休憩ばかりするようになりました。
狭い空間で寄り添ってじっとしているアリの群れを見ていると、悪いことをしている気がしてきました。 家族といっしょに暮らしてきたアリを突然拉致して、今まで経験したこともない隔離された環境に監禁し、あきらめてそこで新しい生活をはじめるように仕向けるなどというのは、非人道的な行為をやっているように思えます。暴君と罵られてもしかたがありません。
しかし、視点を変えると、一生を女王アリの優雅な生活を支えるために捧げブルジョアにサクシュされ続ける運命だったプロレタリア階級のアリたちをカイホーしてやったのだ、と考えることもできます。これからは自分たちのロードーの成果は自分たちだけのためにすべて使えるのだよ、君たち。
それにしても、自分たちの生活空間と餌が確保されたとたんに、みんなが怠惰になって社会の発展が止まってしまうなんて、話ができすぎです。掘れ、カクメイの闘士たち。ダンケツせよ。ロードーシャの楽園を築くのだ。労働の度合いに応じて富の配分を変えるとか、富のかわりに勲章を授けるとかして競争させないといけないんでしょうか。
温和な労働者
皇居周辺のアリ ()
ところで、浅野さんが警備員に怪しまれながら皇居のお堀端から拉致してきた体長1センチオーバーのアリたちは、まったりと、立派な形の巣を作りつつあります。
同じ労働者階級なのに、やんごとない方面のアリたちは違うなぁ。

コメント

まだコメントはありません

コメントを書く

関連するかもしれない記事

ただいま六匹

ただいま六匹 [アリ観察 - Day 47]

ただいま六匹()ただいま6匹、と言っても火野葦平ではなくてアリのお話。 そういえば、生物学の論文...

この記事を読む »

Antquarium

アリを飼う [アントクアリウム]

Antquarium ()昨日の昼休み、銀座の博品館に行ってAntquarium(アントクアリウム)を買ってきました。以前...

この記事を読む »

漁業をやめれば交通事故がなくなるか [食育白書]

テレビのニュースで、『食育白書』が閣議決定したと言っています。 なんでも、中年男性の半数はメタ...

この記事を読む »

ミーティング中

祝・ご入居 [アリ観察 - Day 1]

ミーティング中、失礼します()先日買ったAntquarium(アントクアリウム)にアリを連れてこようと、毎朝ジ...

この記事を読む »

横穴拡張中

Photophobia [アリ観察 - Day 5]

横穴拡張中()ふと思いついて、光をさえぎるためにアントクアリウムの下半分を覆っていた黒い画用紙をは...

この記事を読む »

会社やろうぜ! [技術系事業を起業するのとバンドを始めるのはよく似てる]

うちの会社《アーキタイプ》は、技術系、特にIT/ネット技術系のスタートアップ企業を、創業してからベン...

この記事を読む »

Google の中の人への手紙 [日本のストリートビューが気持ち悪いと思うワケ]

ストリートビューを使ってみて、やはりこれは何か言っておかなくてはいけないような気がしてきたので、...

この記事を読む »